資産運用

Symbolデスクトップwalletで委任ハーベストする方法!

2021年3月17日にNEM(XEM)とは別のパブリックブロックチェーンであるSymbol(XYM)がローンチされました!

Symbol(XYM)といったらやはり、”ハーベスター”(XYMを収穫する人たち)に憧れますよね。

今回は、下記について解説していきますね!

  • Symbolで報酬を得る方法って何がある?
  • ハーベストって何?Symbolのハーベストの種類について
  • デスクトップウォレットの作成方法
  • 委任ハーベストの設定方法

それでは、1つずつみていきましょう!

Symbolで報酬を得る方法は?

Symbolで報酬を得る方法は主に、3つあると思っています。

  1. XYMを安く買って、高く売る(当たり前のことですね)
  2. ハーベストをしてハーベスト報酬(インセンティブ)を得る
  3. ノードを運用してハーベストに対してのノード報酬を得る

今回は、②に当たるハーベストに注目してみます。

ハーベストとは?

ハーベストとは、新しいブロックを生成する方法の1つです。

10,000XYM以上を保有している人はハーベストすることができます。

ハーベストの設定をして、ブロック生成に成功すると、その報酬としてハーベスト報酬が貰うことができます。

りいまま
りいまま
仕組みが全然違うけど、BTCでいうマイニングみたいな感じだよ!
たぬき
たぬき
ハーベストしてXYMをゲットすることを、”収穫する”っていってるよね?
りいまま
りいまま
ハーベストって日本語にすると”収穫”だからね。
りいまま
りいまま
イメージは、ハーベストの設定をして種まき…芽が出たら収穫!て感じだね!

そして、ハーベストには種類があるんです!

ハーベストの設定方法を説明する前に、少しだけ、どんな種類があるか確認してみましょう。

そんなことはいいから、早くハーベストの方法教えろよ!って方はここを飛ばして、次へ進んでください。

Symbolのハーベストの種類について

Symbolのハーベストは、大きく分けて2つあります。

  1. リモートハーべスティング(リモートハーベスト)
  2. デリゲートハーべスティング(委任ハーべスト)

本当はもう1つローカルハーべスティングという方法もありますが、
公式も非推奨のものとなるので、省きます。

そういう意図があり、大きく分けて2つと書きました。

リモートハーべスティング(リモートハーベスト)とは

リモートハーべスティング(リモートハーべスト)とは、自らノードを建てて、ハーベストををすることをいいます。

サーバー管理やアップデートの対応が必要となるので、知識と手間や維持をする必要がありますね。やはり委任してもらう責任が伴います。

その代わり、委任してくださった方がハーベストに成功した場合、そのハーベスト報酬の一部をノード運営者が受け取ることができます。

デリゲートハーべスティング(委任ハーべスト)とは

デリゲートハーべスティング(委任ハーべスト)とは、どなたかのノードに委任して、ハーベストをすることができます。

なので、1万XYM+委任する際のトランザクション手数料があれば、誰でも無料で委任ハーベストすることが可能です。

取引所にXYMを置いている場合は、ハーベストすことはできません。ご自身のSymbolウォレットを作成し、そこに1万XYM以上保有しておく必要があります。

PC版Symbolデスクトップウォレットの作成方法について

モバイル版のSymbolウォレットで委任ハーベストも可能ですが、今回は、PCのSymbolデスクトップウォレットの作成方法について解説していきます。

Symbolデスクトップウォレットをインストールする

まずは、下記公式サイトより、ウォレットをインストールします。

Releases · symbol/desktop-wallet · GitHub

各PCの内容に沿ったファイルをインストールしてください。(Windows,Mac,Linuxそれぞれあります)

Microsoft edgeではブロックされてしまうことがあるようなので、GoogleClomeなどを利用すると、インストールできるかと思います。

ダウンロードしたら、デスクトップにアイコンが表示されるので、そちらを開きましょう。

開くとこんな画面がでます。

まず、右上のEnglishを日本語に変えて、日本語表記にします。

「プロファイル新規作成」をクリックします。

 

「プロファイルを作成」をクリックします。

プロファイル名:お好きなファイル名を入力

ネットワーク選択:Symbol Mainnet

パスワード:お好きなパスワードを入力

パスワードの再確認:上記のパスワードをもう一度入力

パスワードヒント:なにかあれば入力

上記入力ができたら、「次へ」をクリックします。

そうすると、こんな画面が出てきますので、画面の上をマウスでくるくる動かしてみてください!%があがっていきますので、100%までくるくる動かします。

次に、ニーモニックが表示されるので、必ずバックアップをとっておいてください!

もう一度いいます。必ずバックアップをとっておいてください!

大事なので2回言いました。笑

例えば、PCを買い替えるとき、何かのタイミングでウォレットを消してしまった…

その際に、ウォレットを復元するのには、ニーモニックが必要です。こちらは、秘密鍵と同じく、必ず大切に保管し、誰にも見られないようにしてくださいね。

「次へ」を押すと、ニーモニックを入れる画面になるので、先ほどのニーモニックをコピーしたのを見ながら、地道に単語をクリックし、入力していきます。

「同意します 利用規約&プライバシーポリシー」に同意できたらチェックし、完了を押すことで、Symbolデスクトップウォレットの完成です!

エアドロップでXYMをゲットし、Opt inアカウントにXYMが付与されている場合は、そこからSeedアカウントに移動して使うことが推奨されていますので、気になる方は、Seedアカウントへ移動させましょう。

たぬき
たぬき
おめでとう!!!

ここからは、ついに委任ハーベストの設定方法を解説します。

委任ハーベストの設定方法

まずは、Symbolをウォレットを起動し、ログインします。

委任ハーベストの準備をする

表示されているアドレスが、あなたのSymbolウォレットのアドレスです。

取引所などにXYMがある場合は、このアドレスに送付しましょう。

1万XYM以上あれば委任ハーベストが出来るのですが、ハーベストを設定する際に、手数料が少しかかるので、1万100XYMほど送付しておけば安心です。

そして、、、ここから少しお時間がかかります。笑

取引所から無事SymbolウォレットにXYMを移せたことを確認出来たら、次にこちらを確認します。

「インポータンス」という部分です。

ここが0%では、委任ハーベストができません。

なので、0%なのに、委任しようとすると、ただただ委任接続時の手数料だけとられて、委任自体は失敗する。。ということになるので注意しましょう。

では、どうなったら0%から上に数字が変わるのでしょうか。

それは、結論からいうと、12時間寝て待っていたら、変わります。笑

インポータンスについて、もう少し詳しく

もう少し詳しく言うと、インポータンスの数値を上げるには、ウォレットにXYMを入れてから一定のブロック(720ブロック)を到達すると、インポータンスが上がります。

インポータンスの上げ方は、以下の3つです。

  1. 持っているXYMの数量
  2. 支払った手数料(XYMを使っている=貢献しているとみなされる為)
  3. ノードを運営する

ハーベストは、ブロック生成する際に抽選で、貰えます。そして、ご自身のインポータンスを上げることで、その確率を上げることができます。

ノードの委任先でハーベストの回数は変わりません。

委任ハーベスト設定をする

0%から数字が変わったら、おめでとうございます!ついに委任ハーベストができます。

Symbolデスクトップウォレットの「ハーベスト」をクリックします。

ノードURLをクリックし「xym359.allnodes.me」を入力し、下にでてきたタブをクリックしてください。
※わたしのノードです。

「すべてのキーをリンク」をクリックします。

少しすると、「ハーベストを有効化」とでてくるので、クリックします。

 

左上の「ハーベスト状況」が無効→有効になれば設定完了です!

 

もし、ご質問がある場合は、インスタグラムのDMへどうぞ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

りい🌿(@rii.117)がシェアした投稿