キャンプ

【ルーフテント】15分で完成できる設営方法を分かりやすくレビュー

こんにちは、りいままです。

先日、ルーフトップテントを手に入れた我が家、デイキャンプに行けたので、
アドベンチャーキングスのルーフトップテントがどれくらいの時間で設営できるか?
設営時に時間を計ってみましたので経過時間とともに設営の仕方をまとめてみました!

りいまま
りいまま
これ、子どもや赤ちゃんとのキャンプにとってもおすすめ!
たぬき
たぬき
なにがおすすめなの?
りいまま
りいまま
見た目通り、設営が簡単なんだよ!ぴっしゅっパカッ!で設営できる感じ!
たぬき
たぬき
…うん、まとめの画像をみて参考にしてみてね!

0:00 設営スタート!

まずはカバーを外す作業です。カバーと本体をとめている紐をとります!

次にカバーと本体をとめているファスナーを外していきます!(1分経過)

結構後光が差してますね。笑

我が家、まだルーフキャリアがついていない為、トランク部分から、よいしょっとテントの上に乗って外しています。

カバーをぱかっと外していきます!(2分経過)

乗ったついでに外した紐を反対側へ。金具部分が車体に当たるのが嫌なので、後部座席のドアに挟んでおいてます。(写真撮り忘れました…上の写真の状態だと、ふいに車体へ金具部分をぶつけてしまう可能性があり危険です。(あたると地味に悲しいです)

カバーをパカっと外すと反対側は本体と繋げたまま、だらーんとさせておきます。
片付けするときに楽なので。(アネックスをつける時はこの部分のカバーを外して代わりにアネックスを取り付けるのですがそれはまた今度)

梯子部分を伸ばして、ひょいっっ…あ、忘れてた。

本体の折りたたみ部分を留めている紐を解くの忘れてました。笑
両サイドについてます。

気を取り直して!梯子を使って、パカっと開けます。(5分経過 笑)

ドーン!なんとテントを立てる(開く)までには約5分もあれば設営できてしまいました!結構、早くないですか??

0:05 テントの中を設営!

テントが開いたら、梯子を使って登り、各窓の設営をします!

まずは、入り口の反対にある窓から、屋根を作ります。

窓の下にある穴に付属のワイヤーを差し込みます。そして、そのワイヤーを少し曲げながら上の屋根カーテンの穴リングにひっかけます。(3分経過)
これは、室内に座りながらできる作業なので、女の人や子どもでも結構簡単に出来ると思います。

ジャーン!こんな感じ。(屋根の下の布カーテン巻いてる途中)
内側には、網戸もあります。

横の窓部分も同じように設営。こちらもまずは屋根を作ります。

窓の下に空いている穴にワイヤーを差し込んで引掛けるだけ!
側面の窓も、屋根、網戸、布カーテンがついていて2重構造になっています。(5分経過)

こんな感じで基本的に窓の布類はくるくるまるめて留める仕組みになっています。
この作業は、わが子も「一緒にやる~!」と言ってくれています。笑(1歳なので実際にはまだ出来ないけど)

最後に、入り口部分の屋根を作ります。この部分は、太めの棒を屋根の折れ曲がっている部分にあてて調整、
棒の下部分をはめ込みます。最後に屋根の先に紐をつけて、ペグで固定したら完成です!!

0:15 完成!と室内を公開

ということで、ルーフトップテントを始めから最後まで設営したら、
トータルたったの15分設営出来ちゃいました!もう少し、急いでやればもっと早く立てられるかもしれませんが、15分で、しかもこんなに簡単に立てられれば、子連れでキャンプをする場合も気軽に使えますよね♪

室内はこんな感じ。窓の下に4箇所収納ポケットもあります。

上の方には喚起窓がついてるので、窓を全て締め切っても安心ですね~

インフレーターマットも付属で7cmのものがついているのですが、
控えめに言って、これめっちゃ快適です!実は、先日1泊2日のキャンプで使用したのですが、この上にシュラフを敷いただけなのに、朝までとても寝心地がよかったです♪

室内の広さは隅まで使えて高さも割とあるので圧迫感なく過ごせます✨寝るには快適で最高ですね!大人のシュラフ2つを敷くくらいのちょうどいい広さです。我が家はシュラフを布団型にして寝ています。その場合は重ねて使う必要がありますが、大人2人子ども1人で使っていますが寝る分には問題なく、むしろ快適なのでよく寝れましたよ♩

おまけ

これ、なんで簡単に、綺麗に折りたためて、簡単に開けるの?と気になっていた方がいたかもしれないのですが、

こちらを折りたたむ際には、内側に伸縮するロープを4箇所引掛けておきます。
(多分)これのおかげできれいに折りたたみ、そして綺麗に開くことができているのではと推測しています。笑(たまに他の写真に写っていたのはこれです)

また、Adventure Kingsとロゴの入った紐が内側についているのですが、
昇り降りする際にはこれをそっと持って降りる時の補助の役割として使わせてもらってます♪(本当は中の棒とかを固定するものかな?)

このように、ルーフトップテントは設営簡単で子連れキャンプにお勧めなのです!
いかかでしたでしょうか?気になっていたことがこれをみてなるほどな。と解決できたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!