キャンプ

0歳初めての子連れキャンプ!テントの張り方失敗談や持ち物反省点も

こんにちは、りいままです!

子どもが生まれて、ファミリーキャンプにあこがれていた我が家。
子ども生後10か月頃、0歳児のときに親子でバンガローデビューを果たしていました!

バンガローでのキャンプだったので、わたしと子どもは基本家の中でしたが(笑)
室内にはエアコンもあり、暖かく過ごせたので、少し虫(特にカメムシ)の恐怖に怯えるくらいで快適に過ごすことが出来ました!

そして、生後0歳11か月頃、5月と気候も少し暖かくなり、夜泣きも割と落ち着いていたので、テント泊でのキャンプデビュー!

とっても楽しかったのですが、初のテント泊、実際やってみなければ気付けなかった失敗談や反省点があったのでここに4つほどまとめていきたいと思います。

初めてのテント泊!どきどきしながらいったよ!とっても楽しくてなんとかなったけど、やって分かったこともあるよ~。実際、やってみなければ気付けなかった反省点を4つ書いていくね
たぬき
たぬき
これからキャンプデビューする人や子連れで初めて行く人は参考にしてね~

反省点1 テントの張る位置

テントは、よく地面をみて、高さのあるところ(高台)に張ること!

キャンプ場について、始めにすることといったら、テント張りですよね。

私が初めていったサイト(キャンプをする拠点のこと)は、フリーサイトだったので、まず場所決めから行いました。その際気にしたのは、見晴らしや木陰のあるところを選んだだけでした。

無事、夜を迎え寝ようとした頃、、、「ポタ、ポタ、ポタ、、ザーーー」雨が降ってきてしまい、テントの下が一部浸水状態に、、、そうなんです、テントを張った地面の一部にへこんでいるところがあったんですよね。そこに雨水が段々溜まってしまい、上からさわるとぷかぷかするほどに…幸い朝には晴れて中まで染み込んでくることはなかったですが、これはキャンプして初めて分かったことでした。ぱっと見平坦に見えますが、テントを張る場所は、必ず高台にしましょう!

ちなみに、その際に使ったテントは「ギアトップ」です。コスパも良く、中々優秀でこれを選んでよかったと思います。

反省点2 インフレーターマットは正しく使う

枕もきちんと膨らまして使う!特に赤ちゃん子どもがいる場合はマスト!

こんな反省点は我が家だけかもしれませんが…笑
初めてのテント泊ということで、テントの中で快適に寝るために、シュラフの下にインフレーターマットを敷きました。使ったインフレーターマットは、ハイランダーのものです。

初めてのキャンプ、やることが意外とあり、すぐ時間が経ってしまい、気付いたら夕方に。枕部分をきちんと膨らませずに設置してしまった為、子どもが寝た後、寝返りを打ったりした際に、クッションの無い部分に顔をぶつけそうでひやひやしてしまいました。(いや、ちゃんと設置しとけよって話なんですが…)枕いらないんじゃない?なんて思ってサボった罰ですね…枕は大事!膨らましておくべきだった!

反省点3 こどもの服、防寒具は必ず多めに持っていく

スリーパーやひざ掛け、毛布、さっと掛けてあげられるものはあるとベター!

私がテント泊した月は5月だったので、割と暖かい日でしたが、夜はあいにくの雨、温暖差が結構ありました。子どもは予想以上に寝るとき動きますよね。当日も、いつもと違う環境だけどちゃんと寝てくれるかな?大丈夫かな?と不安でしたが、外で過ごすことは楽しかったようで、寝ぐずりすることなく寝てくれました。そして、沢山寝返りしては、全然シュラフに入っててくれない。。。シュラフ以外に防寒具をもっていなかったので(上着等はもっていましたが)タオル等で代用して身体にかけて使っていましたが、風邪ひいちゃうんじゃないかなと準備不足を感じました。

ちなみに持って行ったシュラフは布団型に開いて使えるシュラフです。3つのレイヤー(布団や毛布)を組み合わせたりできるもの。こちらをフル装備で使ったため、寒くはなかったです。

反省点4 子どもの食べ物は多めに持っていく

キャンプ場でご飯を作るのって結構時間が掛かりますよね。その時間を楽しむのがキャンプの醍醐味ですが、赤ちゃんや子どもは待ってはくれません。笑

衛生面も考えて、簡単に済ませられるパックや瓶の離乳食やおやつの代わりになるバナナ等食べ物は多めにあるといいなと思いました。麺類やスープよりはごはん系やマカロニ系などスプーンですくいやすくて食べやすいものがおすすめです。また飲み物もコップはまだ上手に使えず、ストローマグを持っていきましたが、何かのハプニングで汚れることもあります。パック式のお茶やジュースもあるととっても役立つなと思いました。

まとめ

以上、0歳初めての子連れキャンプ、テントの張り方失敗談や持ち物の反省点についてまとめてみました。家族で過ごすキャンプ、家族の絆も深まるし、自然を一緒に感じられてとってもおすすめです!

最後まで、お読みいただきありがとうございました!

0歳児おうち遊びアイデア集やおすすめの絵本も紹介!こんにちは、りいままです! 0歳児~1歳児、初めてだらけの体験によって、凄まじい勢いで成長をする赤ちゃん。 耳や目を使い、感情を...