子育て

1歳児おうち遊びアイデア集やおすすめの絵本も紹介!

こんにちは、りいままです!

1歳児になると、0歳児のときより寝ている時間も減り、活動時間がぐんと広がる時期ですよね!身体を動かすことも意欲的になり、いろいろな物が目に留まるようになります。興味も力も増して、走り回るようになる頃には、体力が有り余っていて、室内でどう発散させるか悩みますよね。

出来ないこともまだまだあるけれど、一緒に楽しむ方法も沢山ありますよ!

りいまま
りいまま
1歳児の赤ちゃんとのおうち遊び、室内遊びって何がある?
何したらいいんだろうという方にお勧めしたいおうち遊びアイデア集をまとめてみました!是非、参考にしてみてくださいね!

1歳児~2歳児って何ができるようになる?

  • 一人歩き、走り回ることができるようになる
  • クレヨンでお絵描きを楽しめるようになる
  • 積み木を積めるようになる
  • パズルをはめられるようになる
  • 言葉を少しずつ話せるようになる
  • スプーンやフォークを使えるようになる
  • コップで上手に飲めるようになる
  • 靴を自分で脱ぎ履きできるようになる
  • 喜怒哀楽をきちんとだせるようになる
  • 大人のマネをよくするようになる
  • 自分でしたい欲がでてくる

等、考え始めたら、沢山あります。

りいまま
りいまま
そんな1歳児さんに我が家でもやっている、おすすめのおうち遊び、室内遊びを紹介するね!

手遊び歌でスキンシップをとる

手遊び歌は、思い立ったらどこでも始められるので、いろんなバリエーションを覚えて
赤ちゃんと一緒に歌ってみましょう♪
ちなみに我が家でよくやっている手遊び歌を紹介しますね!

  • きゅうりができた
  • 手をたたきましょう
  • 糸まきまき
  • あたまかたひざぽん
  • 大きな栗の木の下で
  • きらきら星
  • 一本橋こーちょこちょ

どれも私が歌いだすと一緒に手を動かしてリズムをとって歌ってくれるのですが、中でも、「きゅうりができた」は、わたしも大好きで、これを歌いだして赤ちゃんを寝かせると、キュウリの状態でいつも固まってくれます。笑 とっても可愛いですよ!

取っ手付きパズル

大人がやるような難しいパズルは難易度が高すぎでしまいますが、取っ手付きの赤ちゃん用パズルは、気付いたら自分ではめられるようになっていました!いろんなパズルがあるのでお気に入りのものを1つ置いておくと、遊びにマンネリしてきたときに使いやすいですよ♪


百玉そろばん

こちらは、某赤ちゃん教室の無料体験に行った際に、0歳の頃にカラフルな百玉そろばんをみせて、ひとつずつ動かす遊びを教えてもらいました!
カラフルで可愛いし、「1」という単位が自然と学べるのでとってもいいなと思い、1歳になった頃にミニチュアの百玉そろばんを購入し、一緒に遊びとして使っています♪

りいまま
りいまま
何色にする~?と聞いて、選んでくれた色の玉をひとつずつ「いーち、にーい、さーん、と動かす。という単純な遊びですが、子どもも楽しんでやってくれて、数字も学べるのでおすすめですよ


1歳児におすすめの本

ここからは、1歳児のときに我が家でも大活躍だった絵本を3冊ご紹介します♪

そらまめくんこんにちは / なかや みわ 対象年齢:2歳~3歳頃


そらまめくんがおともだちに会って、こんにちは♪とあいさつしていく絵本です。
そらまめくんが可愛いし、この本を読むと、我が子も「こんちゃ!」と挨拶しています!

そらまめくんのおやすみなさい / なかや みわ 対象年齢:2歳~3歳頃


またまた、そらまめくんシリーズです♪
この本は、お休み前のひとときにぴったりな絵本です。我が家でも、寝る前に絵本読みたい♪と言われてこの本を読んでいます。読んでいくうちに段々眠くなるようで、うちの場合は読んでる途中で寝ることはまだないのですが(笑)読み終わった後すぐ寝てくれるときがあるので、買ってよかった一冊です!

きんぎょがにげた / 五味太郎 対象年齢:1歳~


この本は、ページをめくるごとに、きんぎょ「どこどこぉ~??」と探しながら読めるので、我が子もけらけら笑いながら「あー!!」と指をさしながら遊んでいます。
飽きることなく繰り返し読める絵本といえる1冊なので、こちらもおすすめですよ!

以上、0歳児おうち遊びアイデア集とおすすめの絵本を紹介してみました!
どなたかのご参考になれば幸いです!最後までお読みいただき有難うございました!

2歳児おうち遊びアイデア集やおすすめの絵本も紹介!こんにちは、りいままです! 2歳児になると、1歳児のときよりも身長はぐんと伸び、体重も増え、すくすく成長を感じるのではないでしょう...